レンタルスペース残酷物語

レンタルスペースの物件探しから日々の運営までの軌跡

今度はレンタルスペース可能物件を横浜で見つけましたよ!

2020/11/20

 

毎日毎日レンタルスペース可能な物件探しをしています。

 

先日、大家と直接話せるサイトで物件探しをしていたところ、ダンスや音楽の練習も可能という物件を見つけてしまいまいました。

広さは75㎡で3部屋もある!

14畳のキッチン付きの部屋と7.5畳の防音ルームと17.5畳の部屋!

お家賃は破格の7万に管理費2万。

これはいい!マジでよだれが出てますよ!

 

ただ、場所がちょっと。

横浜の旭区というところなんです。

人口24万人で人口密度は7500人/㎢

横浜の中心部からするとだいぶオチますが、普通にやれそうな気がします。

ただ、駅からかなり遠いのですが、駐車場がない!

これは大問題です。

軽く悩みますが、池袋でやるより断然良さそうな感じがします。

パーティルームx1 音楽スタジオx1 ダンススタジオx1とかね。

マルチな感じが素晴らしいです。

それかパーティルームじゃなくて、ゴーストレストランとして貸すか自分でやるか?の選択も取れそうです。

家からすっごい遠いのが気になりますが・・

無人運営なので遠くても大きな問題はなさそうですが、1件目はどんなトラブルがあるのかもわかりませんし、家から1時間以内で着くような場所でスタートしたい!というのが本音です。

 

色々な思いが交錯しますが、2週間後も入居が決まってなければ内見に行きます!っと伝えておきました。

 

なぜ2週間後なのか?というと、ワタクシは今後の人生設計のために「大型2種」というバスの運転免許を取りに行くことにしたんです。

免許は合宿でさっさと取ろうと思ったので、その合宿期間が2週間ぐらい。

最短で11日なんですけどね。

お値段はびっくりの40まんえん!

でもいーんです。免許なんて下手しなければ一生物ですからね。

 

ワタクシの人生の目標は「今から不動産大家さんになる!」です。

その資金を得るためにレンタルスペースをやってみようと思ってます。

レンタルスペースがうまくいけばよいですが、失敗したら大変です。

そこでどこかに就職でもして、数年後に住宅のローンが組めるように準備しておく!

レンタルスペースでうまく行っても、年度の浅い自営業者でしかありません。

それで住宅ローンは厳しそう。

 

なので、自己資金で中古住宅を現金で購入しておく。⇒貯金と属性を上げるために正社員になっておく⇒買った家も担保に入れて新しい家を買うお金を借りる!⇒以後、繰り返し。

こんな感じで計画しています。

 

そんな訳で11/25から合宿に行ってきます!

 

そうそう、ピアノ可の物件ばかり掲載しているサイトに問い合わせましたが、連絡は全然来ません。

つくばの素晴らしい物件の連絡も全然きません。。