デリケートゾーンの臭い消しや黒ずみ消しの全手順

デリケートゾーンの専用石鹸はにおいに対しては効果的ですが、黒ずみ対策にはお勧めできません。VIOゾーンの黒ずみ改善にクリームは本当に効果的なのですが、種類が多くてどれが良いのか判断しずらい。VIOゾーンの色々なタイプの悩み解消のヒントが沢山あります

デリケートゾーンの臭い消しの方法を知りたい!臭いの種類に見る対策法

 

f:id:hayarino:20170514032000j:plain

女性なら誰しも、デリケートゾーンに関する何らかの悩みを抱えているのではないでしょうか。

中でも、自分のデリケートゾーンの臭いが気になってしまった…という経験のある方は多いと思います。

というのも、生理時の経血には独特の生臭い臭いがありますし、生理の2週間位前からはおりものの量が増え、臭いも強くなるものです。

黒ずみと並び、デリケートゾーンの臭いが気になってしまう・・という経験のある方は多いはず。

というのも、生理の時は独特の臭いがありますし、生理前にはおりものの量も増えるため、臭いも強くなってしまうのです。

多少の臭いはあって当たり前のものですが、他の人と比べることができませんし、周りの人に気付かれていたら・・などと思えば思うほど不安になってしまいますよね。

悩んでいるだけで、何の答えも出せないでいる人が多いのです。

 

デリケートゾーンの臭いの種類を知る

 一口にデリケートゾーンの臭いと言っても、大きく分けると4種類の臭いに分類されると思います。

そのデリケートゾーンの臭いの種類によって、対策法も変わってきますので、まずは臭いの種類を見ていきましょう。

デリケートゾーンの臭いは主にオリモノのにおいなのですが、オリモノ以外にもに臭い原因がありますので、一つづつ説明していきます。

 

1 デリケートゾーンからアンモニアやチーズに似たにおいがする

デリケートゾーンを正しく洗えていない可能性があります。

女性のデリケートゾーンは男性と違い、複雑な形状になっているうえに、おりもの等の分泌物でいつも湿った状態になっています。

また、排尿の際も汚れやすいので、尿(アンモニア)の臭いがすることも多くなってしまいます。

男性のように、女性にも恥垢があるのですが、女性の方が恥垢がたまりやすい場所が多いにも関わらず、洗い損ねている女性が多いのも、においで悩む方が多い原因です。

恥垢とはデリケートゾーンに溜まっている垢(あか)のことです。

デリケートゾーンは、トイレットペーパーや生理中のナプキン、タンポン等がこびりついて汚れやすい部分です。

汚れている時の臭いの特徴として「チーズのような臭い」と例えられることがあり、放置しておくと皮膚トラブルを生じさせます。

しかし、デリケートゾーン専用の石鹸を使って、正しい洗い方をすればアンモニア臭は簡単に消す事が出来るので、この症状で悩んでいる人であれば「一抜け!」ですね。

簡単♪簡単♪

⇒デリケートゾーンの正しい洗い方

2 デリケートゾーンから酸っぱい臭いがする

これは健康時のオリモノの臭いで正常ですが、オリモノが他の臭いの場合は注意が必要なんです。

女性のオリモノは、正常な状態でも少し酸っぱい感じの臭いがあるんですね。

また、乾くと少し臭いが強くなるので、酸っぱさが気になる方がいるかもしれません。

オリモノの状態も女性は生理があるので、さらっとした時もあれば排卵から生理までの間はドロッとしていたりと、その臭いや量も多少変わります。

(基本的に毎日違って当たり前ぐらいの感じです。)

しかし臭いを気にし過ぎて、その臭い消しをしようと膣内洗浄をしすぎる人も多いんです。

膣内洗浄のやりすぎがトラブルの原因そのものにもなっているんです。

洗浄を頻繁に行うと、膣内の自浄作用が低下したり雑菌が繁殖して細菌性膣炎になり、臭いが強くなってしまうことがあります。

 

膣内洗浄器は、たいていが精製水とノズルがセットになっていますね。

なので、使い回しは厳禁です。

一度使ったら再使用せずに捨ててしまいましょう。

なんとなくもったいない気もしてしまいますが、再使用はトラブルの元なんです。

洗浄器を使用する時は、必ず手をしっかり洗い、清潔な手で行いましょう。

器具を使用する時は、お風呂がお勧めです。

周りが水でびちゃびちゃになりますので。

また、洗浄器を使う回数ですが、月に1回~2回で十分です。

多くても3~4回までにし、それ以上はトラブルの元ですので辞めておきましょう。

 

3 デリケートゾーンから納豆、鉛筆のような臭いがする

もしかすると、「すそわきが」の可能性があります。
納豆のような、鉛筆のような臭いがある場合、すそわきがの可能性があります。
すそわきがとは、脇のワキガのデリケートゾーンバージョンのことです。
臭いも強いため、今すぐ対策が必要です。

制汗スプレーは毛穴を塞いで臭いがでないようにするもので、すそわきがにも効果があります。

でも、制汗スプレーで臭い対策をしようと思うと、毎日やる必要がありますよね?

毎日毎日毛穴を塞いでいたら、必ず別のトラブルに発展します。

毎日の対策は制汗スプレーではダメなんです。。

下記リンクページで、すそわきがの特徴や改善法を詳しく掘り下げています。
⇒VIOゾーンのそのにおい、すそわきがかも?

4 デリケートゾーンから生臭い臭いがする

臭いの種類は色々ありますが、もしも生臭いような臭いでしたら、細菌性膣炎かもしれません。

性病と勘違いする人も多いのですが、細菌性膣炎は性病とはまったくの別物です。

人によっては10年近くも治して再発して・・を繰り返してしまう人も。

かなりの強敵なんです。

細菌性膣炎の原因は、誰の体にもいつでもいる常在菌が原因なのですが、普段から膣の中にも最近は侵入しています。

なので、普通は感染するものではないのですが、体調が悪かったり、精神的や肉体的に疲れているときなどに感染しやすいです。

さらに悪いことに、細菌性膣炎だった場合、自宅でできるケアは無いと思っておいたほうが良いです。

原因からすると、健康になれば自然に治りそうですが、そうならないところがやっかいなところ。

発症した時の特徴ですが「下腹部の痛み」「おりものの増加」「膣に焼けるような痛さがある」などがあります。

症状を軽くみて悪化させる前に、今すぐ病院で診察を受けましょう。

 

番外編


デリケートゾーンの蒸れや生理時の臭い
これは理由が単純なので対策も簡単なのですが、その反面、臭いの原因を見直す人がとても少ないんです。
でも、蒸れている時は雑菌もかなり繁殖していて、そこから違う問題が発生しやすくなります。
「蒸れ」はVIOゾーンのトラブルの元でしかありません。

この場合も、デリケートゾーンを正しく洗い、デリケートゾーン専用の石鹸で泡パックをしてあげればすぐに臭いが消えると思います。

デリケートゾーンは泡パックで臭い消し


 

関連記事

vio.hateblo.jp

vio.hateblo.jp

vio.hateblo.jp