デリケートゾーンの臭い消しや黒ずみ消しの全手順

デリケートゾーンの専用石鹸はにおいに対しては効果的ですが、黒ずみ対策にはお勧めできません。VIOゾーンの黒ずみ改善にクリームは本当に効果的なのですが、種類が多くてどれが良いのか判断しずらい。VIOゾーンの色々なタイプの悩み解消のヒントが沢山あります

デリケートゾーンに使うジャウムソープって?初めて使う人におすすめは?

デリケートゾーンの黒ずみやにおいに関するケアで検索したことがある人は、「ジャウムソープ」とか「ジャウム石鹸」に興味があると思います。

「ジャウム石鹸」って何なんでしょうか?

 

f:id:ジャウムソープ原料:plain

まずはじめに「ジャウムソープ」と「ジャウム石鹸」は呼び方が違うだけで、用途や効果は同じです。

 ここでは呼び方を「ジャウムソープ」に統一します。

 まずはジャウムソープの「ジャウム」ってなに? ということから説明します。


ジャウムって何ですか?

 ジャウムとは、ひとことで言うと「薬草」です。

インドネシアで1000年以上前から使用されていて、植物の根や葉、実などが調合されたもので、主に殺菌効果や肌荒れ乾燥に有効と言われています。

日本で流行りだしのは数年前ですが、海外ではかなり以前から多くの人に使われています。

その薬草成分で作られた石鹸を「ジャウムソープ」と呼んでいます。

 商品の固有名詞ではなく、石鹸のジャンルですね。

 ジャウムソープの主な成分は
・マグワ根皮
・カミレツ
・甘草
・ツボクサ
・パパイヤ
・ハマメリス
・ローズマリー
・セージ
・ミョウバン

などが基本で、商品によってさらに違った成分が調合されていたりします。

これらの成分から期待できる効果として

 「デリケートゾーンの臭いとかゆみには良い!」

 っていう感じです。

 これから、ジャウムソープを試してみようかなと考えてる方も多いと思うので、私が実際に使ってみて感じたジャウムソープの効果とか使ってみた感じはどうなのか?という感想を書いてみます。

 デリケートゾーンのトラブルをちゃんとケアしてなんとかしたい!という方は、
⇒デリケートゾーンおススメ石鹸ランキング!
↑こちらを参考にしてみてください。


ジャウムソープがデリケートゾーンのトラブルに良いと言われているワケ

f:id:hayarino:20170516222018j:plain


ジャウムソープの口コミで、デリケートゾーンのトラブルに良いということを聞きますが、なぜジャウムソープは良いと言われるのでしょうか?

 ジャウムソープはデリケートゾーン専用と思う方が多いのですが、実は体のどこにでも使える石鹸なんですね。

 ジャウムソープは保湿に優れ、肌に優しい

 ジャウムソープの特徴として、保湿性に優れていて、天然ハーブなどが肌に優しいという理由でデリケートゾーン専用と言われるようになったのです。

 デリケートゾーンの肌はとても薄くて敏感なため、通常の石鹸やボディソープでは、界面活性剤などの人工洗浄成分が強く、本来であればデリケートゾーンを守ってくれるはずの菌まで洗い流してしまうのです。

 また、強すぎる洗浄成分がデリケートゾーンの潤いに必要な皮脂までも洗い流してしまい、デリケートゾーンの乾燥の原因にもなります。

 

ジャウムソープの場合は、天然の洗浄成分で洗浄力としてはそれほど強くありません。
その洗浄力がちょうど良く、デリケートゾーンを守ってくれる菌を弱らせたりすることがないのです。

 

そのため、デリケートゾーンの臭いの原因となる雑菌の増殖を防いでくれるので、ジャウムソープはデリケートゾーンの臭いに効果的と言われているのです。

 さらに、洗ったあとも保湿成分で肌をしっかり保湿し、デリケートゾーンの肌の状態を整えてくれます。

このような理由でジャウムソープはデリケートゾーンの黒ずみに効果的と言われているんですね。

 デリケートゾーンにはジャウムソープ!

と言われている理由に納得です。

 これらのことを踏まえると、確かにジャウムソープはデリケートゾーンのトラブルに良さそうですね。


でも、本当にデリケートゾーンのにおいや黒ずみ対策に効果は期待できるのでしょうか?


ジャウムソープって本当に効果はあるの?

 もし本当にジャウムソープがデリケートゾーンの黒ずみやにおいに効果的なら使ってみようと思いますよね?

 ドラッグストアで売っているボディソープや石鹸と比べると、ジャウムソープはそこそこの値段ですから、買ってから後悔するのはイヤですね。

 ですので、デリケートゾーンのかゆみやにおいに悩んでいた私が、実際にジャウムソープを使ってみた感想や効果のほどはどうだったのか?を公開します!

 

まず私が初めて使用したジャウムソープというのがコレです。

f:id:hayarino:20170516222605j:plain

 

ジャウムソープにはたくさんの種類があるのですが、私は今までに3種類のジャウムソープを購入して使いました。

ジャウムソープを使うようになったキッカケは、デリケートゾーンが少し臭うかな?と気になってた時期があったんです。

その頃は仕事で疲れていた時期でもあったので、しっかり休めば臭いもなくなるとか思っていたんですが、一度気になってしまうとなかなか頭から離れないし、また、自分でもびっくりしたんですが、少しかゆみもあったようで無意識にちょこっとだけ手で搔いてたりしてたらしいんです。

友達との立ち話中に無意識に搔いていたようで、友達に笑いながら「ちょっとどこ搔いてんのよ!」って言われた時に初めて気づいたんです。

搔いていたといっても、ほんの一瞬ですよ? ほんの一搔きとか二搔きとか。
きっと他の人の前でもやってたんでしょうね?

 それを思ったら恥ずかしすぎて、自宅でひたすら調べたんです。

それから実際に使用するまでもけっこうな期間があったのですが、とりあえず試しに「ジャウムソープ使ってみるか?」だったんです。

 ジャウムソープはたくさんあって、他の候補もあったのですが、このジャウムソープが良いと口コミで言われていたので、軽い気持ちで注文してみました。

 で、ジャウムソープを注文して家に届いたので、もしかしたらこれで「かゆみ」や「におい」が治るかも!と嬉しくなって受け取ってスグに使ってみましたww

 最初に石鹸を泡立ててみて思ったのは、いつも使っていたボディーソープよりも泡が立ちにくかったので泡ネットで泡立てました。

泡立ててみるととてもキメ細かかったのと、なんていうか泡がしっとりとしている感じがありました。

 においが少し気になっていたので、いつものボディソープではちょっとしつこいかな?ぐらい洗ってたんですね。

そうするとデリケートゾーンが少しヒリヒリしてしまう感じで、少しビクビクしていたのですが、ジャウムソープの泡だとヒリヒリすることがなかったんです。

「コレは良いかも!」と思って、それからしばらくは、体を洗う時はボディーソープを使うのをやめて、ジャウムソープだけにしました。

 使い始めて5日ぐらいした頃に、いつもだったらお風呂から上がるとデリケートゾーンが赤くなって少し湿疹のようなものが出ていたのですが、それがなくなっていたことに気付いたのです。

それと、かゆみが治まってきているのと、臭いがあまりしなくなっていることに気付きました。

使い始めて1週間ぐらいたっだころだったと思います。

いつもならデリケートゾーンが少し赤くなっているような感じだったのですが、それがなくなっていて、「かゆみ」もほとんど感じていませんでした。

「におい」に関しては「おりもの」のにおいがあったんだと思いますが、今までと比べるとかなり抑えられていました。

 その後もしばらく同じジャウムソープを使い続けていたのですが、ジャウムソープを初めて使って分かったのは「臭い」と「かゆみ」には「かなり効果がある」と感じました。

 ⇒たった3分間の泡パックでデリケートゾーンがかわる!?

ジャウムソープのもう一つの効果の「黒ずみ消し」ですが、私の場合は黒ずみに関してはほとんど変化がなかったように思います。


ジャウムソープを使ってみようとお考えの方へ

 今この記事を読んでいただいている方の中にも、デリケートゾーンの「かゆみ」や「におい」や黒ずみが気になってジャウムソープを使ってみようと考えているんじゃないかと思います。

 私が実際に使ってみた結果から言えるのは・・・

 デリケートゾーンのかゆみやにおいが気になっている方にはジャウムソープはおススメできます。

 でも、デリケートゾーンの黒ずみ消しをキレイにしたいという方は、ジャウムソープではなくて黒ずみ専用のクリームをおススメします。

私の場合は、「かゆみ」と「臭い」に悩んでいたのですが、ジャウムソープを使いはじめてからは、「かゆみ」と「臭い」はほとんど気にならなくなりました。

 一度、デリケートゾーンの「かゆみ」と「臭い」に悩まされてしまったので、今でもデリケートゾーンが少しかゆかったり「臭い」がするかも・・・と思った時は過敏に反応してしまうのですが、そんな時にはジャウムソープを使って、デリケートゾーンをケアするようにしています。

一度でもデリケートゾーンの「かゆみ」や「臭い」で悩んだことがある人はわかると思いますが、理由がよくわからないので、治った今でも気にしています。

私はこのままジャウムソープを使い続けると思いますが、そうすることによって「おそらく大丈夫だろう」という気持ち的な安心感がありますね。

 ですので、かゆみや臭いに悩まされている方は一度ジャウムソープを使ってみるのはおススメです!


どのジャウムソープを買えば良いの?

 私も何種類かジャウムソープを買ったのですが、初めてジャウムソープを買う時にはかなり迷いました。

効果は基本的に一緒なのですが、微妙にそれぞれ入っている成分が違っていたりするのですが、どのジャウムソープもデリケートゾーンのかゆみや臭いや黒ずみに良いと書いてあり、値段ぐらいしか違いがわからないんです。

 で、先ほども書いたのですが、口コミを頼りに初めて買ったジャウムソープはコレなんです。

f:id:hayarino:20170516222605j:plain

 

なぜ、このジャウムソープにしたのかと言うと…

やっぱりデリケートゾーンを中心に使う石鹸なので、安全で安心して使えるのがまず一番だと思ったのです。

 もしジャウムソープを使ってデリケートゾーンに何かあったら絶対嫌ですよね。

その点、このジャウムハーバルソープだと、90万個以上も売れている実績があって、しかも結構昔から販売されているので、これだけ売れているのなら使っても安心だと感じたので、このジャウムハーバルソープに決めました。

1周回って今も使い続けているのは、このジャウムハーバルソープです。

 他にもこのジャウムハーバルソープがおススメなポイントが、

 ■中身が分からないように発送してくれる!

 やっぱりデリケートな悩みのことなので、配達員の人とかに中身が何かって分かられるのは嫌ですよね。

ひどい商品だと、商品名の前に「黒ずみや臭いに」みたいなキャッチコピーがあったりするんですよ?
もうね、バカじゃないの!って。

 ジャウムハーバルソープは化粧品や雑貨として送ってくれるので、配達してもらう時も恥かしくないんです。

 ■家族や同居の人に知られずに受け取れる!

 デリケートゾーンのことで悩んでるっていうのを、誰にも知られたくはないですよね。こっそりと買いたいっていうのが本音ですよ。 私もそうでした。

  ジャウムハーバルソープは、家の近くの宅配便の営業所でも受け取れるので、家族や彼氏、同居の人に買ったことが知られる心配をしなくても大丈夫なんです。

  ジャウムハーバルソープは注文から配達、さらにはアフターケアにまで、ちゃんと女性のことをわかってくれているから安心して購入することが出来るんです。

 これって、私の中ではけっこう大事なことなんですよね。

 迷っている人には、まずこれをおススメします。

 ▼やっぱりこんなに売れてる⇒<257万個突破!LCジャムウ・ハーバルソープ


石鹸タイプが苦手という方は?

ジャウムソープは石鹸タイプで、中には石鹸タイプじゃなくて、使い慣れたボディソープタイプがいい!って人もいると思います。

 石鹸って、小さくなってくると使いにくくて、なんか面倒だったりしませんか?
最後まで使い切るのが手間のような?

 なので、ジャウムソープを使ってみたいけれど石鹸タイプが苦手という方には、ジャウムソープと同じようにデリケートゾーンのニオイやかゆみを改善してくれる、泡タイプのデリケートゾーン専用石鹸がおススメです。

 

f:id:hayarino:20170516224036j:plain


ハンドソープと同じように、泡の状態で出て来てくれるので泡立てる必要もなくて、使い勝手も良いので、石鹸タイプの泡立てたり保管するのが面倒な方には、泡タイプの方がちゃんと毎日ケアを続けられますよ。

ボディソープと同じように液体で出てきます。


▼石鹸タイプより泡立ちがよく、最後までしっかり使えます⇒【アンボーテ】


 迷っていてもデリケートゾーンの悩みは解決できません。

 私もデリケートゾーンの「かゆみ」や「臭い」に悩まされた時は、恥ずかしくて誰にも相談することができなくて、ジャウムソープを買うときも少し抵抗がありました。

そんなこともあって、なぜかなかなか購入しませんでした。

 でも、何かしなければ、この「かゆみ」や「臭い」は続くだろうし、対策を先送りにしても良いことはないはずです。

しかもこの「かゆみ」や「臭い」が元で、もっと嫌な何かを経験してしまうかもしれません。(こんなデーターもあります。女性のデリケートゾーンについて、男性の70%が何かを思い、90%の人は指摘しないんです。)そうなってしまったら後悔しかありませんね。

 なので、もし今デリケートゾーンのトラブルに悩んでいて、ジャウムソープの購入を考えているのなら、早めに使ってみるのが良いです! 

デリケートゾーンのことで悩んでいる女性は本当に多く、女性の94%が悩みを持っています。

あなただけじゃないので大丈夫。かゆみや臭いに悩んでいるのなら、ジャウムソープを使ってみることをおススメします。

 きっと思っているよりも早くアッサリと、その悩みを解決してくれるはずです。

 

vio.hateblo.jp